キャンピングカーでキャンプをしましょう

大自然の中で生活すると、心にゆとりが生まれるような気がします。時には都会の喧騒を離れて郊外でキャンプするというのもいいかもしれません。しかし、キャンプと言うと準備が大変だと思う方が多く、なかなか踏み出せない方も少なくありません。テントや調理道具、キャンプ用品を扱っている店に行くとどれを選べばいいかわからないこともあります。そんな方にお勧めなのはキャンピングカーです。キャンピングカーとは車の中にキッチンやベットなどがあり、車の中で生活できる準備が整えてあります。キャンピングカーさえあればある程度の食糧などさえ用意すれば大自然の中で過ごすことができます。買うとそれなりの値段はしますが、レンタルで扱っているところも少なくありません。レンタルだと値段も手ごろなので、もしかするとキャンプ用品をそろえるよりも安く済むかもしれません。


キャンピングカーの種類

キャンピングカーには、大別して自走式タイプとトレーラータイプとがあります。このうち自走式は、トラックの荷台にキャビンを載せたキャブコン、マイクロバスをベースにしたバスコン、ワンボックス車をベースにしたバンコンの3種類に分類出来ます。これらのタイプのうち、どのタイプを選ぶのがベストかはケースバイケースになりますが、一般的に運転がし易いのは、車体が比較的コンパクトなバンコンです。価格も比較的手頃ですし、駐車スペースに気を使わずに済むメリットもあるので、キャンピングカー入門用としてお薦め出来ます。又、トレーラータイプは、運転にある程度の慣れが必要になりますが、一旦コツを掴んでしまえばそう難しいものでもありません。現に、ヨーロッパではキャンピングトレーラーをけん引した乗用車が多数走り回っています。又、トレーラーを使用しない時は切り離しが可能ですから、車を1台だけで間に合わせたい場合に向いています。


軽キャンピングカーの魅力

キャンピングカーは、多くのドライバーにとって憧れの的であるに違いありません。しかし、一般的なキャンピングカーは車体が大きい場合が多かったり、あるいはトレーラーをけん引する必要があるので、それを理由に敬遠してしまうケースもある筈です。そんな場合にお薦め出来るのが、軽自動車をベースにしたキャンピングカーです。タイプとしては、軽トラックの荷台にキャビンを載せたキャブコンと呼ばれるタイプと、ワンボックス車を改装したバンコンと呼ばれるタイプがあります。どちらの場合も、ベースが軽自動車だけに車体が小さく、誰もが容易に運転出来るメリットがあります。又、駐車スペースに気を使わずに済むので、条件さえ許すならどんな場所にでも停めてキャンプする事が出来るのも、魅力になっています。更に、車両価格も安価で、維持費も掛からないので、購入のハードルが低いのもメリットと言えます。

安心して購入・ご使用いただけるように全国販売を行っております。 間接照明や自然光の取り込みに十分配慮されたデザインはアドルアモービル自慢のポイントです。 トレーラーに関する商品知識はもちろんのこと、整備情報や工具も完備。 アフターサービスも充実しておりますので、購入後もご安心ください。 しっかりとしたボディー構造、そしてメンテナンスの簡単なFRP製ルーフを使用しています。 キャンピングカーならデザインと品質のアドリアモービルジャパン

Comments are closed.