結婚指輪

希望する結婚指輪がどのような物かをうまく伝えるための方法

結婚が決まると、結婚準備や新居探しなど考えなければならないことがたくさんありますが、その中でも女性が特に気になるのは、結婚指輪ではないでしょうか。女性が求めている理想の結婚指輪を男性が買って来てプレゼントしてもらえると一生に一度の素敵な思い出なることでしょう。しかし、結婚指輪の種類も多く、どのようなデザインが自分好みなのか、男性に伝えるのが難しい場合もあります。写真を見てあれこれと興味のある指輪をチェックしても、決め手となる、好きな指輪の傾向をきちんと伝えられないと、場合によっては結果的に納得いかない指輪をもらうことになるかもしれません。そんな自分好みの結婚指輪をプレゼントしてもらうために、彼にどのように伝えると分かりやすいのか、上手く伝える方法について紹介します。

結婚指輪の好みを伝えるタイミング

自分好みの結婚指輪はどんなものか、女性から男性に伝えるポイントとして、結婚が決まる前の交際中の段階から、それとなく、自分の好きな宝石ブランドについて伝えて、指輪のデザインや特徴を彼氏に話しておくと、男性も探しやすいかと思われます。結婚指輪をもらう前提で話をするとなると、男性にとっても荷が重くなってしまうかもしれませんが、結婚指輪は決して安い買い物ではありません。一生に一度の大切なプレゼントになるので、残念な結果にならないためにも、ある程度ははっきり伝えておくのも重要かもしれません。また、結婚が決まってから、彼氏と一緒に結婚指輪を探すのに同行するのもひとつの方法です。2人で納得して購入できれば安心ですし、お互いに満足のいく素敵な結婚指輪を手に入れることができます。

結婚指輪の好みを具体的に伝える方法

結婚前に結婚指輪の希望について、はっきり伝えにくいという方は、あらかじめ好みの指輪が載っている写真を見せたり、友人の指輪を見せたりして伝えることによって参考にしてもらうのもおすすめです。具体的に、次のポイントを確認して伝えておくと良いでしょう。まずは指輪の形や艶感、次に指輪の太さ、そして、プラチナなどの指輪の素材について確認した上で希望を伝えると男性もイメージしやすくなります。それから、文字の刻印やダイヤモンドなどの石を入れるのかも好みによって変わってくるので、さりげなくアピールしてみると良いでしょう。また、男性がどれくらいの予算での指輪購入を考えているのか気になるという方は、行く予定にしているジュエリーショップへ事前に電話相談をして、来店した際に、男性にさりげなく予算を聞き出してもらうという方法もあります。